豆類は良質なたんぱく質を含む

筋肉の生成に欠かせない成分、それがタンパク質ですね。タンパク質は主に肉や魚介類に多く含まれています。でも毎日の生活の中で肉と魚介類を多く摂取しようとして、莫大な食費に悩まされる方も多くいるのではないでしょうか。その為にプロテイン等のサプリメントが存在するのですが、味気ないサプリメントよりもやはり食品から摂取するのが一番良いですよね。そこで活躍するのが豆類です。

管理栄養士たまの美食・栄養学

豆類には炭水化物が豊富なのは良く知られていますね、でも意外とタンパク質も豊富に含まれているんです。その代表格とも言えるのが大豆です。大豆は畑の肉という言葉を聞いた事が有りませんか?そもそも大豆が畑の肉と言われるのはお肉のように豊富な栄養を含んでいるからなのです。では大豆のどこにそんな栄養素が有るのか、実はそれこそがタンパク質なんですね。

プロテイン おすすめ

さて、タンパク質はただ単に量を多く取れば良いという物ではありません。量ももちろん必要ですが、一番大事なのは質なんです。良質なタンパク質とは必須アミノ酸のバランスが良い物をいいます。このバランスを計るのがアミノ酸スコアと言われる評価基準です。アミノ酸スコアは一番高ければ100と判定されます。その評価100の位に居るのがお肉や卵・牛乳、そして大豆なんです。

オペロンバイオテクノロジー株式会社

大豆が畑のお肉と言われる理由も納得できたのではないでしょうか。